インターンシップ

インターンシップ参加後のお礼状の書き方【テンプレ付き】

インターンシップでは、就活生が興味のある企業で実際に訪問したり、働いてみたりすることです。

インターンシップを終えた後には、「お礼状って書いたほうがいいのかな?」と悩む学生も少なくないでしょう。

お礼状を書く際にはどんな風に書いたらいいのか、形式は手紙のほうがいいのか?メールのほうがいいのか?

など、インターン後の「お礼状」に関する悩みを解決します!

インターンシップ後にお礼状は出した方が良い!

インターンシップ後にお礼状を必ず書かなきゃいけないというルールはありません。しかしお礼状とは感謝の気持ちを伝えるための手段です。

インターンは業務中に行うものなので、企業側としても学生のために時間を割いて行っています。お世話になった担当の方や社員の方々に向けて、感謝の気持ちを表しましょう。

お礼状を出すことで好印象なことは間違いありません。本選考に進みたい企業には積極的にお礼状を出しましょう!

インターンシップ終了から何日後まで?お礼状を出すタイミング

「お礼状を書いたはいいけどいつ出せばいいのかわからない!」

たしかにタイミングって悩んでしまいますよね……しかし、出せることなら早めに出すのが吉です! その理由を次の章で説明しますね。

インターン後、すぐに出そう

お礼状はインターンが終わったらすぐに出しましょう。記憶が鮮明なうちに書いたほうがより思いが伝わりやすいのもありますが、できるだけ早く送ったほうがマナー的にもいいです。

遅くてもインターンシップ終了後、2〜3日くらいの間には、送るようにしましょう!

もし遅れてしまった場合、「連絡が遅れて申し訳ありません」と一文つけると相手に不快な思いを与えずに済みます。

インターンシップにおけるお礼状の形式

お礼状の形式はメールでも手紙でも基本的にどちらでもOKです。メールだとすぐに送れるうえ、在宅勤務をしていても受け取り可能なので、時勢を見るとメールが望ましいでしょう。

ただ応募書類のやりとりが郵送に限定されている企業は、メールより手紙の方が親和性が高い場合があります。企業に合わせて臨機応変に対応するようにしましょう。

メール

メールの場合は件名、宛名・挨拶、名乗り文、本文、署名の順で書くこと。

本文ではどんなことが印象に残ったかなどの具体的なエピソードや、インターンシップで学んだことを今後活かしたい!という意欲などを伝えられるとより好印象でしょう。

手紙

手紙の場合にまず気をつけることは、頭語を使うこと。頭語は手紙を書くとき初めに来る言葉です。文の最後には結語で締めます。

一般的に頭語では「拝啓」。結語では「敬具」などと使われることが多いですが、目上の方などに使う場合は「謹啓」「謹言」のセットで使うようにしましょう。

そのほうがより丁寧に伝わって相手に好印象です!

インターンシップ後のお礼状【メール文例】

メールの文例を紹介します。形式で伝えたポイントと交えて参考にしてみてくださいね。

件名:【インターンシップ参加のお礼】

本文:
株式会社◯◯
人事部 採用担当 ⬜︎⬜︎様

お世話になっております。
XX月X日からXX月X日に開催されたインターンシップに参加いたしました
△△大学 △△学部 △△学科 インキャ太郎と申します。

先日はお忙しいなか丁寧にご指導いただき、誠にありがとうございました。
皆様に温かく教えていただけたこと、心より感謝申し上げます。

今回のインターンシップを通じて、今まで興味のあった●●職について深く知ることができました。
新たなやりがいや魅力にも触れられて、刺激的なX日間になりました。

担当していただいた⬜︎⬜︎様や、社員の皆様の働く姿を実際に見て、貴社で働きたいという思いがよりいっそう強くなりました。

取り急ぎお礼を申し上げたく、メールにて失礼いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

======================

インキャ太郎

△△大学 △△学部 △△学科

TEL:090-0000-0000
Email:tarou55@⬜︎⬜︎

======================

メールでお礼状を送る場合に注意する点は、件名をわかりやすくすること!迷惑メールだと思われないために、件名には【インターンシップ参加のお礼/氏名】と記載しましょう。


メールの最後に名前、大学、電話番号、メールアドレスを載せることも忘れないでくださいね。

インターンシップ後のお礼状【手紙文例】

手紙の文例を紹介します。こちらも形式で伝えたポイントと交えて参考にしてみてくださいね。

謹啓

時下益々、ご清栄のことお慶び申し上げます。

XX月X日からXX月X日に開催されたインターンシップに参加いたしました
△△大学 △△学部 △△学科 インキャ太郎と申します。

先日はお忙しいなか丁寧にご指導いただき、誠にありがとうございました。
皆様に温かく教えていただけたこと、心より感謝申し上げます。

今回のインターンシップを通じて、今まで興味のあった●●職について深く知ることができ、新たなやりがいや魅力にも触れられて、刺激的なX日間になりました。

担当していただいた⬜︎⬜︎様や、社員の皆様の働く姿を実際に見て、貴社で働きたいという思いがよりいっそう強くなりました。

末筆ながら、貴社のご発展と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

謹言

令和X年 XX月 X日

△△大学 △△学部 △△学科
インキャ太郎

株式会社◯◯
人事部 採用担当 ⬜︎⬜︎様

ポイントは縦書きで書くことと、メールと違って最後に日付を入れること!

便箋や封筒は白いものを利用しましょう。

【書こう】感謝の気持ちを形にして伝えるのが大事!

お礼状では、なによりも自分の気持ちを伝えることが大切です!

実際に企業へ訪問したり、働いたことでわかったことや感じたこと、働きたいという意欲に繋がったエピソードなどを、具体的に書くと相手に気持ちも伝わりやすいでしょう。

インターンシップには何日もかけて行うものから、1dayインターンシップなど短期間のものもありますが、期間に関わらずインターンに参加した際にはお礼状を送るようにしましょう!

 
早押しクイズで楽しく面接対策
 

会員登録は必要ありません