fbpx
インターンシップ

旅行会社インターンシップは何をする?業務内容、参加のメリット、選考のポイントを解説

おすすめの選考対策 ツールランキング

ES自動作成ツール
質問に答えるだけで、誰でも受かるESが作れます!

面接対策早押しクイズ
面接の前に面接力を測定できます!

SPI対策1500問
絶対に対策しておきたいSPIの無料問題集です!

ES自動添削ツール
コピペした文章をAIが添削して、受かる文章に作り直します!

時事問題テスト(毎月更新)
毎月のトップニュースをテストで確認できます!

【就活を始めたばかりの人おすすめ!】

AI自己分析ツール
準備不要!たったの3分3ステップで自己分析ができます!

AI適職診断ツール
あなたにピッタリの職業が知れる診断です!

コロナ禍の外出規制や国外渡航規制により大打撃を受けた旅行業界。

しかしコロナが収まった今、国内外問わず「旅行」が盛り上がっています!

今までも学生人気の高かった旅行業界は、今後さらに人気が上がり盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

そこで今回は旅行会社への就職を目指す方向けに、旅行会社のインターンシップ情報を徹底解説します!

旅行会社とは?

まずはじめに、旅行会社は何をする会社なのかを詳しく解説します!

旅行会社にも仕事はさまざまありますが、就活において旅行会社の仕事はそこまで細分化して考える必要はありません。今回は一応説明のために旅行を企画する旅行業と、旅行の企画を販売する旅行代理店業の2つに分けて解説します。

旅行業

旅行業は主にパッケージツアーの企画・販売を行う仕事です。

国内旅行から海外旅行、それにビジネス旅行からエンターテイメント性の高いテーマ旅行まで多岐にわたり旅行を企画しています。また個人向けだけではなく、学校や企業向けの団体旅行までも企画・販売するのが特徴です。

旅行代理店業

旅行代理店業は、旅行業者が企画したパッケージの代理販売や、航空券やホテルの予約など、個々の旅行サービスの仲介・販売を行う仕事です。こちらは個々の顧客ニーズに対応した、よりカスタマイズされたサービスが特徴で、各航空会社やホテルと連携し、顧客の要望に合った最適なプランを提案することが可能になっています。また旅行代理店業者の中にもパッケージツアーの企画も行っているところがあります。

みなさんが安全で安心して旅行ができているのは、旅行会社のおかげかもしれませんね!

旅行という特別な体験を老若男女問わず提供して、人々が新しい地域や文化と触れ合い、心に刻まれる体験を得られるようにサポートする仕事はとてもやりがいがあるはずです!

代表的な大手旅行会社

  • 株式会社JTB
  • 株式会社日本旅行
  • 株式会社エイチ・アイ・エス
  • KNT-CTホールディングス株式会社
  • 楽天グループ株式会社(楽天トラベル)

旅行会社の主な職種

ここでは、みなさんが旅行会社に就職した場合に務める可能性のある職種を紹介します!

旅行企画・開発

新たな旅行商品のアイデアを生み出し、実際に商品化する仕事です。目的地の調査、プランの作成、価格設定、マーケティング戦略など、一つの旅行商品を市場に出すまでの全てを手がけます。多くの人々が楽しめる旅行プランを企画し、それを実現することでお客様に最高の旅行体験を提供する役割です!

法人営業

企業向けの旅行商品の提案や販売を行う仕事です。修学旅行や社員研修の旅行計画など提案する内容は多岐に渡ります。お客様のニーズを正確に理解し、それに応じた最適な旅行プランを提案する能力が必要不可欠です!

カウンターセールス

店舗でお客様からの問い合わせに対応し、旅行商品を販売する仕事です。お客様の旅行に対する希望や予算を聞き出し、それに合った旅行プランを提案します。また、予約手続きや支払いの手配も行います。

ツアーガイド(ツアーコンダクター)

旅行の予定・進行管理や知識や言語能力を活かした観光地の案内などを行います。

旅行者が目的地で安全で楽しい時間を過ごせるようにサポートします。

旅行会社のインターンシップの特徴

旅行会社についての理解が深まりましたか?

それではさっそく、ここからは旅行会社のインターンシップについて解説していきます。

最初は、旅行会社のインターンシップの特徴についてです!

短期インターンシップの倍率が高い

旅行会社の短期インターンシップ選考はとても倍率が高く、参加するためには入念な準備が必要になります。

というのも、旅行業界は学生人気がとても高く、毎年多くの学生が就活でエントリーしています。そのため、就活の入り口でもある短期インターンシップもとても人気があるんです。特に先ほど紹介した大手企業などは募集人数を応募数が超えるのが当たり前なので、足切りをするためにも選考が行われています。

短期インターンシップに参加したい方は、選考対策を徹底しましょう!

他業界という選択肢も

旅行への熱意が強くて、就活もインターンシップも旅行業界しか見ていないという方いませんか?

もちろん旅行業界一本に絞って進むのも良いですが、なにせ旅行業界は倍率がとても高いので、他の業界で類似する仕事ができる業界を見てみることもおすすめします。

旅行会社に就職した場合、カウンターでお客様と商談をするカウンターセールスや、企業や学校に旅行商品を提案する法人営業などを経験します。

そこで以下にカウンターセールスや、法人営業を行う業務内容の近い業界を紹介しておきますね!

  • 保険
  • 不動産
  • 携帯販売
  • 自動車販売

長期インターンシップは求人が少ない

旅行業界は長期インターンシップの求人があまりありません。長期インターンシップ検索サイトを使っても、ちらほらとあるかないかくらいの感覚です。

理由としては、扱う金額が大きいことや、直接お客様とコミュニケーションを取る業務が多いからです。旅行は航空券代やホテル代など最低でも数万円はかかるものですので、学生に契約部分を任せるには責任が大きすぎるかもしれませんね。また、店舗に来られたお客様とのカウンターでの営業や、学校や企業への法人営業など会社の顔となる部分の業務も学生に任せるのは難しいものです。

稀に、旅行会社のWebマーケティングや事務など、少し裏方に入る業務では募集がありますので興味がある方はチャンスを逃さないようにしましょう!

ツアーコンダクターのアルバイトなど

旅行業界は長期インターンシップの募集こそ少ないですが、アルバイトの募集はたくさんあります!

中にはお客様の団体旅行に同行して、旅行計画の管理などを担うツアーコンダクターの求人などもあります。最短4日ほどで資格を取れば応募可能ですので、現場で実践経験を積んでみてもいいかもしれませんね!

旅行会社の短期インターンシップ

ここからは、旅行会社への就活に役に立つ短期インターンシップについて詳しく解説していきます!

旅行業界を志望する学生さんは必見です!

【旅行会社】短期インターンシップの内容

旅行会社の短期インターンシップは主に大学の夏期と冬期の長期休暇期間中に開催されます。実施日数は企業ごとに異なりますが、基本的には5日間以内が多いです。内容は大きく分けて1day仕事体験、グループワーク型の2つあります。

1day仕事体験

1day仕事体験は、今まで主流であった1dayインターンシップが廃止されたために新設されたものです。またオンラインでの開催も増加しており、1day仕事体験へのオンライン参加がその後の対面グループワーク型インターンシップへの参加条件になっていることもありますので、募集要項をしっかりと確認してください!

内容は、説明会がメインとなっている場合が多いです。説明会では企業の社員さんが内部事情やネットではわからないことなどを直接説明してくれます。中には1day仕事体験の段階でグループワークまで行うプログラムがあります。

グループワーク型

グループワーク型では、インターンシップ参加者がグループに分かれて協力して課題解決に取り組みます。なんと最後には自分たちのグループの企画や提案をプレゼンテーションし、社員さんからフィードバックをもらうことができます!

グループワークの内容は、テーマに沿った旅行プランの企画提案、社員を相手にお客さんへの旅行コンサルティグなどの実際に企業で行われている業務の体験です。実際に旅行手配まで行ってみることもあるそうです。入社前に業務を経験することで、入社後のイメージが持てるはずですよ!

【旅行会社】短期インターンシップ参加のメリット

次に旅行会社の短期インターンシップに参加するメリットを解説します!

企業理解が深まる

旅行会社の短期インターンシップに参加することで、外部からは入手することのできない情報を得られるため、企業理解を深めることができます!

また企業の人が説明する情報のみではなく、社内の雰囲気や社員さんの表情から企業風土や文化など目には見えない情報も得られるかもしれません。

自分の興味や適性を確認できる

旅行業界を志望して入社したけど、イメージと違ったなんてことは絶対に避けたいですよね。短期インターンシップでは、業界や企業への興味関心、業務内容への適性などを確認することができます。入社後のミスマッチで後悔しないためにも、短期インターンはとても役に立ちます!

インターンシップに関する情報はらくらく就活にお任せください!

旅行会社のインターンシップ選考突破のポイント

最後に、旅行会社の短期インターンシップに参加するための選考突破のポイントを解説します!

ポイントを抑えて、短期インターンシップへの参加を確実なものにしましょう!

エントリーシート(ES)の質を高めよう!

実は旅行会社の短期インターンシップの選考は、書類選考が基本です。大手でも面接はなく、エントリーシートの提出で合否が決まる場合があります。実際に株式会社JTBが2022年に実施した3日の短期インターンシップは、1day仕事体験へ参加している人の中からエントリーシートの書類選考のみで合否が決められました。

このことからも分かるように、エントリーシートの質を高めることで短期インターンシップ参加の確率がグッと上がります。

そこでみなさんにエントリーシートの質を高めるコツをお教えします!

自己分析・企業研究を徹底する

自己分析では、自分の長所、短所、スキル、経験、興味、価値観などを明確にしましょう。自分が何を得意とし、何に情熱を感じるのかを理解できます。また自分の弱点を理解することで、改善の方向性を示し、エントリーシートで自分の課題とそれに対する対策を明確に説明するのに役立ちます!

企業研究では、その企業の事業内容、ビジョン、経営理念、社風、求める人材像などを深く調査します。企業のウェブサイトやSNS、業界報道、企業情報誌、就職情報サイトなどから情報を集めてください。

自己分析・企業研究をもとに志望動機を固める

大前提としてエントリーシートは自分がどんな人間か、どれほど熱意があるか企業に知ってもらうものです。それを正しく的確に伝えるためにも志望動機を書くときは自己分析・企業研究を役立てましょう!

自己分析で自分が何を求め、何を提供できるのかを明確にして、企業研究で企業が求める人材を把握することでその2つがマッチするところに志望動機を固めてみてください。これができればエントリーシートの質が高まっていくこと間違いありません!

旅行会社のインターンシップに参加しよう

最後まで読んでいただきありがとうございます!

旅行会社とインターンシップの知識はインプットできましたか?

旅行会社への就職を目指す方は、是非インターンシップに参加して、有利に就活を進めてください!

ABOUT ME
らくらく就活編集長 TOKU
学生時代にWebマーケティング会社で、ライティングとディレクション業務を経験。 その後個人事業主として他社メディアを複数運営。 大学卒業後、オーダーワークスにジョインし「らくらく就活」の編集長をしております。
 
早押しクイズで楽しく面接対策
 


LINEで友だち追加するだけ!