はじめての転職

マーケティングへの転職!必要なスキルや細かい職種について徹底解説!

こんにちは、陰キャ就活です。

マーケティング、いい響きですよね。

SNSやWeb、企画やPR・広報もいわばマーケティング。

現在、転職活動している人の中でも人気のある職種ですが、なんせ種類が多くて全然わからない!!

そもそもマーケティングの範囲って何?

具体的な仕事は?

どうすればマーケティング職に転職できるのか?転職ノウハウをバッリチご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

マーケティングの仕事って?

マーケティングの仕事って具体的に何?っていう話だと思います。

転職する上でマーケティング職をきちんと理解して、自分はどの分野に特化しているのか、自分は何がアピールポイントなのかきちんと理解してみてくださいね。

調査

特に調査や分析は、マーケティング職にとって必要不可欠です。

市場の動向をきちんと把握し、ニーズは何か?

トレンドは何か?正しい分析マーケティングには必要です。

逆にここを間違えてしまうと、それから先の企画や宣伝・PRなど軸がぶれてしまうということですね。

個人的には調査とか分析とかは好きなので、ガツガツ誰かとコミュニケーションをとるよりはこっちな方がいいなと思っています。

企画

もちろん企画も含まれます。

というか、企画ってマーケティングの華ですよね。

企画職は新卒にも人気な職種で、しかし残念なのが新卒1年目からはなかなか就けない仕事でもあります。

そのくらい企業にとってのかなめということでもあります。

企画は調査や分析を行った結果、「これを売り出すぞ!」という商品やサービスを考えるものです。

いいですよね、自分が企画したものが世の中に出て、売れるって楽しそうではないですか?

キャンペーンとかももちろん打ち出します。

ここでは営業の人とかとも連携するので、その辺りではコミュニケーションは必要不可欠となってきますよね。

宣伝

宣伝!なんと言っても宣伝!

物が売れるのは誰かに宣伝して、どうやって買ってもらうからです!

どういう媒体を使って、どういう広告に宣伝してもらうのか?

また、絶対マーケティングに宣伝がある!というわけではなく、企業によっては宣伝部門などももちろんあります。

基本的には市場調査と企画がメインの仕事になります。

マーケティングの種類

では、どういうマーケティング、何を使ってマーケティングするのかですね。

私が書いてる陰キャリアもマーケティングの分野に入ります。

これはいわゆるウェブマーケティングですね。

どんな種類があるか、メリットは何か紹介します!

デジタルマーケティング

ネットショッピングなどです、簡単にいうと。

記事とかもここに含まれますね、ライティングも立派なマーケティングの仕事です。

つまり、ネットを使った企画や調査などを行ってユーザーの傾向や動きを分析することが主な仕事です。

Webサイトの企画や記事の作成、数値分析など、メディアを作っている人たちですね。

SNSマーケティング

最近流行のSNSマーケティングです。

SNSマーケティングはInstagramやTwitterを活用して商品などを宣伝して売り出す方法です。

フォロワーが多いといい話はこういうことですね!

Twitter転職でも述べましたが、今は個人が個人として稼ぐ時代でもありますよね。

1万人のフォロワーがいるとすごいお金稼げるらしいですよ(いいなあ)。

Twitter転職の記事はこちらです、一緒に参考してみてください。

Twitterで転職ってできるの?テクニック総まとめ!

インフルエンサーマーケティング

SNSマーケティングの派生、みたい感じと思ってもらえれば大丈夫です。

インスタグラマーとかツイッタラーとかがお金稼ぎ出すと、これはインフルエンサーマーケティングとなりますね。

インスタグラマーがアパレルブランドとか立ち上げたり、というのがわかりやすいかもしれません。

ユーチューバーとかもグッズ販売とかはインフルエンサーマーケティングに含まれます。

いいですよね、自分のフォロワーがお客さん・・・影響力は抜群。

きらびやかな世界に感じますね・・・。

年収はどのくらい?

きらびやかな世界に感じると言ったものの、業務内容は本当に「地味」なことが多いです。

私もマーケティングの端くれですが、なかなか1人でコツコツと仕事をしなければならないことが多いですね。

それが苦にならない方なら、今の時代ノマドワーカーや完全リモートワークなども、難しいし職種ではなくなるのでかな〜りおすすめです。

実際の年収、気になりませんか??

マーケティングの平均は500万円くらい

20代だとマーケティング職で400万円くらいなので、一般的な平均年収くらいです。

しかし、外資系や(外資系がそもそも平均年収が高いですが)管理職などになると800万や1000万も夢ではないです!

本当にマーケティングのプロとして活躍すると、海外ではすごく評価される=稼げる職なので、極めたら海外・・・夢が膨らみますね。

まとめ

いかがでしたか?

華やかに聞こえるマーケティング、めっちゃ華やかな時ももちろんあります。

しかし、企業でWebなどのデジタルマーケティングを行うとしたら、思っている以上に「地味」です。

なので、広報のような華やかさを求めていると、「あれれ?」という感じにはなってしまうと思いますが、面白い仕事ですよ!

これからの時代求められるスキルでもあると思うので、気になったらぜひ転職活動してみてくださいね。


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら