就活メンタルの作り方

【就職したくないならこの記事!】就職から逃れる道を真剣に検討しました。

「就職したくない」
「社会不適合すぎてそもそも働くの無理」
「社会に中指立てて生きて生きたい」(これは多分私だけ)

色々な理由があって、
就職したくない人って結構多いのでは?

コロナだし。
志望業界いけなかった人も続出してるし。
一旦就職しなくていい方法を考えてみようと思います。
(逃げ。)

大学四年生が来年から働かなくていい選択肢

本当に、
就職系メディアでこんな記事出していいんだろうか…。
筆者は若干葛藤しながら、
まぁ就職以外の選択肢もあるし、
就職したくなったらぜひメディア母体の「らくらく就職」
を利用していただけたらな
くらいの気持ちです。

大学院に進学する

もし、
今大学でしっかりお勉強しているなら
真っ先に浮かぶ選択肢です。

もちろん研究はしっかりとしなければいけません。
しかし、
2年間の執行猶予(モラトリアム)が生まれる事も
間違いありません。

まだ就職したくない。
もうちょっとしたい事考えたい。
そんなあなたは院生になる事も考えて見るといいと思います。

院卒は、就職の幅が広がるとされています。
一般的にはね。
でも、文系はちょっと狭まる場合もなきにしもあらず。
なので院卒後就職を考えるなら、
先輩たちの進路情報もしっかり確認しましょう。

お金がかかるし…。
と思っていても案外院生の奨学金(付与型貸与型共に)
いっぱいあります。
これもリサーチこそすべてなので、
しっかりその辺りも考えた上で決めればいいと思います。

現役院生でこの記事読んでる方にはもう手遅れですが、
D進…。
私は好きならありだと思うのですが、
いろんなリスク(生活面社会面共に)
を孕んでると聞くので
それもしっかり考えて下さいね!!!

留学する

語学留学〜院進学〜もはや定住/海外大の院卒という肩書きを持って凱旋帰国。

一連の流れ感。(笑)
コロナで潰れてしまいましたが、
私はこの道を思い描いていました。

こちらもお金をあまりかけずに進学する方法なんていくらでも
あるので、リサーチしてみて下さい。

きっと、何かしたい事も見つかるはず。

ギャップイヤー

いわゆる新卒ニート、就活失敗生。
人生にはモラトリアムだって必要。

そういう選択肢もありだと思います。
既卒扱いになるけど、
就職したいなって思った時、
そこからだって遅くないと思います。

また、大きな資格取得を目指して勉強するもありだし、
夢を追うのもあり。

周りがなんと言おうと、
その選択肢を取るのは別に非難されることではありません。

でも、就職したい!と思ったら、
キャリアアドバイザーに相談することをお忘れなきよう。
きっと親身に相談に乗ってくれます。

就職しないけど、働く選択肢

新卒フリーランス

今流行ってるやつ!!!!
でも新卒で…?
できるの…?
と思われますが、それが意外といけそうなんです。

実はすでに労働人口の4分の一が個人事業主であると言われていて、
今後この割合は増えていきます。

スキルや社会経験がない人が
フリーランスになるのはどうかと言う意見もありますし、
それはごもっともだと思います。

ただ、どうにか生計を立てることはできます。
私の周りにも何人か実はいて、
・デザイナー
・エンジニア
彼らはうまく生計を立てながらやっていけています。

できれば、早いうちから、
学生のうちからインターンやスクールを利用して
スキルはつけておく方がよさそうです。

起業しちゃう

フリーランスと違いはあまりありませんが、起業も全然ありです。

自分のアイディアを元にエンジェル投資家にプレゼンして
資金援助してもらったり、
自己資金を貯めて新しい事業に挑戦したり。

リスクは大きいです。
ほぼ博打ですが、やりたいこと、
解決したいことがあるなら良き選択だと思います。

家業を継ぐ

実家が自営業である場合、
家業を継ぐ人もいます。

私の友人にも、
大学のうちは好きなことやらせてもらってるけど、
卒業後は半強制的に地元で家業経営。
な、坊ちゃんがいました。

自分で何か始めるよりも、
すでにビジネスとして成立しているので安定性が高いと思います。

若者的視点でどんどん改革を進めて事業拡大していくのも
ありだと思います。
(大体この手の坊ちゃんはすごいイケメンで、
やり手な王子様。多分少女漫画の読みすぎ。ほぼ妄想。)

注意するべきところ。

①なかなか社会的信用が得られない。

よくあるのが以下です。

  • 家賃の審査が通らない
  • キャッシング(借り入れ)ができない
  • クレジットが作れない
  • 不動産や車のローンが借りれない

②自己管理

納期管理や生活の管理をしてくれる人はいません。
私がこの記事をあげているのも
午前3時半。(絶対私向いてないけどこのスタイルで最近安定してきた)
納期に間に合えばいいので、
それでもぶっちゃけ大丈夫なんです。

誰も怒ってくれる人はいないので、
自身で諸々管理できる(税金とかもね!ややこしいよ〜!)
スキルからまず身につけないといけませんね。

まとめ

就職がどうしても嫌ならそれでもいい。
そう思えてきました。
一括採用もちろんメリットもあると思うけど
一概にいいとも思えないし。

自分のやりたいことを突き詰めるのもよし、
モラトリアムを設けるのもいいと思います。

ただ、自己責任ですがね。
何においてもですが。

しっかりと考えて行動していきましょう!!!


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら