はじめての転職

転職は海でした方がいいからやっぱりリクナビNEXTだよねという話

今転職を考えているあなた。

突然ですが、

釣りをしたことはありますか?

 

私は釣りが大好きです。

それも圧倒的に海釣りが好きです!!!

 

 

海で釣るのか池で釣るのか

もしあなたがお腹が空いている時に

目の前に小さな池と大きな海があったとしたら

どちらに釣り糸を垂らしたいですか。

 

池には鯉とかザリガニがいます。

でも海には何がいるかわかりません。

 

釣り糸を垂らしてみないと

マグロがいるのか、

サメがいるのか

何もいないのか

結果はわかりません。

 

でも、大きな海で釣りをした方が

なんかワクワクしませんか?

 

 

 

もしあなたが

池の鯉しか食べたことがなければ

鯉を食べて

そうか。魚ってこういうものなのか。

これなら肉の方がいいなー。

そんなことを考えるかもしれません。

 

でも今まで自分が食べていた魚が

もしかするとめちゃくちゃ泥臭い

魚かもしれない訳ですよ。

 

 

 

海で釣れたマグロを食べたときに

初めて「あっ、魚って美味しいんだ」

そう感じるかもしれません。

 

でも、そのためには

まずは広い海に釣り糸を垂らしてみないと

真実はわからないという話です。

 

リクナビNEXTって何?

これがリクナビNEXTの話に繋がります。

 

リクナビNEXTは求人数日本一の求人サイトです。

2020年10月のコロナ禍においても44771件もの求人が掲載されています。

しかもその85%はリクナビNEXTにしか載っていない求人なんですね・・・。

まさに海だ。

 

 

あなたが今転職を考えていれば、

まずは広い海を知るということが大切です。

広い海にはどんな魚がいるんだろう。

 

もし、あなたが見ている求人サイトが

小さい池であれば、

魚は見つけやすいかもしれません。

 

でも、世の中全体を見渡した時に

その求人が良いものなのか悪いものなのか

判断ができませんよね。

 

 

まずは広い海には

どんな魚がいるのか探ってみる。

そういった意味でリクナビNEXT

最初に絶対に見ておくべきです。

 

その魚食べれますか?

もちろんそれだけでは

企業のことはわかりません。

 

次にするアクションはなんでしょうか。

 

その魚が本当に食べられるのか

調べる必要があります。

 

海にはフグのように一見美味しそうでも

猛毒を持った魚もいます。

 

その美味しいそうに見える魚は

本当に食べていいのか。

 

その企業は受けるべき企業なのか。

過去の偉人たちの記録を見て調べましょう。

 

魚を調べるには図鑑ですが

会社を調べるには転職会議が有効です。

※転職会議についての記事はこちら

 

転職会議を活用して

その魚は本当に食べていいのか。

しっかりと確認しましょう。

 

プロに聞くのが手っ取り早い

さあ、なんとなく自分のターゲットが

見えてきました。

 

その次にしなければいけないことは

何でしょうか。

 

一番手っ取り早い方法は

その道のプロに聞くということです。

 

釣りでは見ず知らずの人に

やり方を教えてくれる人はあまりいませんが、

転職にはエージェントがあります。

 

エージェントを活用すれば

時短で転職をすることができます。

 

とはいえ

「どのエージェントがいいのかわからない。」

こんな意見もあるでしょう。

 

エージェントはその道のプロもいれば

まだ入ったばかりの新人もいます。

 

池釣りはうまくても海釣りは苦手。

そういったエージェントに当たってしまうと

あなたの将来の可能性を狭い世界で

選ばなければいけなくなってしまう

そんなリスクもある訳です。

 

もし、あなたがエージェント選びに

不安を感じていれば

エージェントを比較できるサービス

もあるのでご興味あれば活用してみてください。

 

まとめ

転職を考えた時には

まずは広い可能性からみていきましょう。

という話でした。

 

①リクナビNEXT

②転職会議

③エージェント

 

この順番で登録していくことを

強くお勧めします。

 

まずはリクナビNEXTから始めましょう!

 

リクナビNEXTはこちら

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら