はじめての転職

20代女性の転職をする上で大切なポイントを体験談から徹底解説!

こんにちは、陰キャ就活です。

「あ〜そろそろ転職したいな」と思ったことはありませんか?

例えば、「今の会社よりもスキルアップしたい!」

「もう少しのんびりと働きたかったなぁ」

「違う職種や業界も見てみたい」

転職したいと言ってもいろんな気持ちがありますよね。

しかし、女性の転職は男性に比べて慎重になってしまうと思います。

これから先、将来のことも考えながら女性が自分の満足のいく企業に転職するにはどうすれば良いのか?

この記事では、20代女性が考えるプライベートと仕事、両方成功するための転職活動の方法について詳しく解説します !

女性の転職は難しい?

女性だと、結婚や出産などどうしてもキャリアを中断しなればならないときが出てくると思います。

キャリアを積みたい女性にとって「なんで女性ばっかり!」と思う方もいると思います。

私も女性なので気持ちはとてもよくわかります。

男女平等を願うことも大切ですが、今すぐに社会が変わるということは難しいです。

この社会で、「自分が生きたいように生きるにはどうやって行動すれば良いのか」ということを考えて転職活動をすることをおすすめします。

そのためにも、20代女性と言っても前半と後半では企業から求められることが違うことを理解し、何をアピールして転職をすれば成功するのかを一緒に考えていきましょう。

未経験でも20代前半なら転職できる!

同じ20代女性の転職と言っても、求められることは違います。

まず、20代女性が転職するにあたって企業が求めていること、また未経験でもチャレンジしたい企業にまだまだチャレンジできる!ということをご説明します。

20代前半はポテンシャル採用

20代前半の女性だとしたら、1番重要視されるのがポテンシャルです。

理由として、20代前半だとまだ経験値を判断するには早くいからです。

それがデメリットに聞こえるかもしれませんが、逆に言えば「まだどんな気ぎょいうにも早く素直に馴染める」ということです。

また、経験値が浅いとしても最低限のビジネスマナーがは備わっているのでその点も新卒よりは仕事ができるスピードまでが早いです。

なので、20代前半の女性は、

  • 素直さ
  • 早く業務を覚える
  • 成長の見込みがある
  • 企業になじめそう

という部分を意識して転職活動をしてみてください。

未経験で転職するなら25歳までに!

未経験でも採用されやすいのは25〜26歳くらいまでです。

曖昧な年齢ではありますが、20代後半に差し掛かるくらいから、企業が求めるものが「ポテンシャル」から「スキル」へと変わるという理由があるからです。

25最以降でも、未経験OKの企業は少なく、求人数も一気に減ってしまいます。

キャリアチェンジや、業界・職種を一からやり直したいと考えている、未経験でチャレンジしてみたいと思っている方は、ポテンシャルで採用される間に転職することをおすすめします。

20代後半の女性はスキルを見直す

20代後半の女性は、新卒から社会人として積み上げてきた「スキル」や「経験」を求められます。

「スキルや経験がないから、転職に不利かも・・・・」と感じる気持ちはわかります。

しかし、経験を重視している企業が多い=経験がないから転職できないということではありません。

企業によって求めることも違います。

自分が転職したい企業に、求められるスキルを持ち合わせているのかを客観的に判断することが大切と言えるでしょう。

これまで働いてきた職種での、実績を数字やスキルなど具体的な経験値を活かした転職活動をしましょう。

スキルや経験があれば転職は有利に!

スキルや経験があれば、1番転職しやすいのが20代後半です。

スキルアップを求めて転職をするならなおさら、これまでの実績をもとに転職をスムーズに進めることができるでしょう。

そして、現場の経験があるということは、企業側にとってもマネジメントや管理職などを今後任せていけるポジションであるかどうかも、見極めます。

自分のスキルや実績を一度書き出して、どんなことをアピールできるのか整理してみてくださいね。

転職を始める前に

女性が転職したい!と思ったときに、いろいろ考えることってあると思います。

例えば「社会人3年目だとして、20代後半で結婚して子供が欲しいから、今転職してもまたすぐに産休や育休に入ってしまう・・・」

「キャリアをグングン磨きたい!でも今の会社だと全然スキルや経験が積めない」

どちらも同じ20代前半の女性で転職を考えてはいますが、これから先みてる未来が全然違いますよね。

自分が転職をなぜするのか、これから先どういう人生を考えているのか、考える必要があります。

なぜ転職をするのか整理する

「さあ転職するぞ!」となったときに、膨大な求人から自分が求める企業を探すのも大変なことです。

そのためにも、自分が「叶えたい生活」「企業に求めるもの」「企業から求められるかどうか」を考えます。

やりたいこと・できること・求められることは違うので、全てが重なるところを探していきます。

また、絶対に譲れない優先順位というものを決めるのも一つの手です。

そのときに、「年収アップしたいな」「家から近いと良いな」などと、希望的観測から考える優先順位ではなく、

「家から30分以内じゃないと嫌だ」「必ず定時で上がりたい」という、これだけは嫌!というものを考えましょう。

どんなに良いところがあっても、絶対に嫌、妥協できない!ということがあると、モチベーションは下がってしまうものです。

自分は、何が良くて何が嫌なのか、これからどうやって生きていくのか、転職をするにあたって、将来を考えるのも良い時間だと思います。

ワークライフバランスについては「【この記事で完結!】ライフワークバランスとその企業選びのポイントを徹底解説!!」も一緒に参考にしてみてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

女性の転職は、仕事のことだけ考えれば言い訳ではありません。

それは男性も一緒という意見もあると思いますが、やっぱり今の社会では女性の方が働く上で不利なことも多いというのが現状です。

この社会で、「自分が生きたいように生きるにはどうやって行動すれば良いのか」ということを考えて転職活動をしてみてくださいね。


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら