就活基礎知識

【就活お悩み相談】「発展途上国に学校を建てるガクチカってそんなに偉いのか」

陰キャ就活!母体が運営する「らくらく就活」に

「発展途上国に学校を建てるガクチカってそんなに偉いのか」

と言う声が寄せられました。
この声、面白すぎる!!!!
というのが、私の第一感想です。
なぜ面白いか理由ともに、このガクチカが偉いのか、ウケがいいのか等を検証していきたいと思います!!

発展途上国に学校を建てる陽キャ大学生たち

途上国といえど多分カンボジアかベトナム、ラオスあたりでしょう。
生協に募集とか貼ってあることありますよね。
「カンボジアで学校を建てて子供達に教育を!」的なポスター。
それにはだいたい「インターン」か「スタディツアー」か「ボランティア」
って書いてあるのが鉄板。

私すごい嫌いなんですよね。(個人的感想)

その場所に本当に学校が必要なのか、
参加費が捻出できるなら(まあまあ高いはず一週間20万とか)、
LCCとかで現地まで行ってドミトリーとか泊まりながら、
必要な物資を買って配ったり(鉛筆やノート石鹸など)、
教師のボランティアしてみたりした方が絶対いい。

だって、学校はここ10年くらいで
あなたたちが思っているよりも建設が進んでいるから!!!
それに、学校よりも実際使う学用品や衛生用品の方が需要あると思うよ!!

途上国教育支援は学校建設することよりも、継続が難しい、教師が足りないなどたくさんの問題があります。
今、たくさん学校を建てても運営できずに機能しなくなった、そもそも子供を学校に行かせる余裕がないなど根本的な問題を解決しない限りは途上国の子供達に教育を届けるなんてできない。そんな簡単な話ではないのです。

加えて、日本はODAやらなんやで途上国支援としてかなりお金を落としているので
君たちが建てるより大手建設会社が国の事業の一環で学校を建てた方がしっかりしていると思うし、国としての評価も上がると思うんです。
円借款による公示事業とか、CSRとか色々あるので気になった方は調べてみてください。

どうせ、夏の思い出作りと就活のネタ作りなんでしょう?
3年の夏とか、
自撮りをインスタに載せまくっていた友人が何人もいたことを覚えています。

ま、私も実はミャンマーの高校でしばらくお世話になったことがあるのであんまり人にこと言えないですけどね。(笑)
まぁただ、お揃いのTシャツ着て、ゾロゾロとキラキラ大学生御一行様が歩いているのを冷ややかな目でみていたことは覚えています。
一緒にするなよ。こっちは真面目に研究してるんだって(笑)

学校建設は陽キャのガクチカ?!

陽キャのみなさま、真面目に考えて行動したみなさますみません。
先に謝っておきます。
炎上させないでください。

先ほども伝えた通り、私の印象として途上国での学校建設は
偽善陽キャたちの夏の思い出作りです。

これ思ってる採用担当者も一定数いると思います。
CSRをチェックして途上国支援をしっかりしている会社だから
自分が行った活動をしていたことをガクチカで伝えると思っている
陽キャのみなさん、お気をつけください。

採用担当者がガクチカで何をみたいのか

・思考力
「物事に対してどれだけ深く考え、それをどのように行動に移すのか」という観点は仕事においても重要です。
モノを売る・アイデアを考えるといった全ての業務に通ずる思考力をみています。

・モチベーション
個々人のモチベーションはどの取組にも通ずる部分があり、ガクチカにおけるモチベーションやそのきっかけは仕事にも共通すると考えられるからです。

・人柄
企業側は「より自社にマッチしている人材と働きたい」と考えており、その人の根底にある人柄(性格・価値観)が「企業の社風・ビジネスモデル」にマッチしているかどうかを、採用する上で判断しているためです。

大まかにはこの3点を気にかけガクチカを作れば良いと考えられます。

学校を建てるボランティアにそこまで考えられる材料はあるでしょうか?

どのような問題意識を持ってそのプログラムに参加して、
何を学び、
どう行ったことを自分が行い、
事後活動としてどんな取り組みをしたのか。

これをしっかりと採用担当者に伝えなくてはなりません。
それよりも、アルバイトや部活サークル、研究などの方がしっかりと伝えられるかもしれません。
一夏の思い出よりも、
着実に論理的に伝えられるガクチカの方がいい。
私はそう思います。

まとめ

今回は、
私の個人的感想の方が多くなってしまいました…。

アンケートに届いた声は、
「発展途上国に学校を建てるガクチカってそんなに偉いのか?」
でした。

これに対する回答は、
「そんなに偉くない。取り組んだことをしっかり伝えられた方がかっこいいし通りやすい」
です。

学校を建てることを全否定してしまいましたが、
何かの意識を持って行なっている人もいると思います。
どういう意識のもと行なったのかを伝えればそれでも良いと思います。

また、学生の途上国支援を否定する気もありません。
私もその1人です。

現状とニーズを理解し、
ガクチカはしっかりとロジック立てて書く・伝えることが大切です。

逆を言えば、
自分がつまらないと思っているガクチカもしっかりロジック立てることが出来ていれば、
そんなに卑屈にならなくても良いということです。

自分に自信を持って、
ガクチカを書きましょう!


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら