就活メンタルの作り方

【マウントがうざい】就活でよくあるマウントをとる人の特徴とは?

こんにちは陰キャ就活です。

就活って内定がもらえる面接が緊張するだけではなくて、周りの学生からのうざい一言やマウントって気になりませんか?

自分は内定いっぱいあります!マウント

できすぎちゃって困ってます!マウント

え?まだ就活してるの?と遠回しに勝ち組!マウント

想像しただけでもイライラしてきますよね・・・。

なんでマウントとってくるんでしょうか?

内定もらえるのは確かにすごいけど、もらえてない人を貶すなんてどうかしている!と私も就活生の時は思っていました。

とういうのも、私も就活に大成功!なんて夢のまた夢という学生だったので、こういう『うざい人』にマウントをとられることは多かったんです。

就活しているだけでも緊張やストレスがたまるのに!

そんなあなたに向けた、「あ〜いるいるこういう就活生!」をまとめてみましたので、自分の周りだけではなく、就活あるあるとして共感していただけたらと思います。

内定の数マウントがうざい

「もう内定大手から3社もらってる」

こっちの気持ちを考えてくれから言ってくれよ!と思わせるマウント1位かと思います。

これはよくあるマウントな上に、聞かされた方のダメージも大きいんです。

特に「大手から」というのが、学歴マウントとの合わせ技と言ってもいいでしょう。

大手企業から内定を何社ももらっているのは、確かに優秀な証拠です。

しかしもし仮に、こっちが内定もらっていなくて、全落ちとかしてたらどう思うかくらいは考えていただきたいものですよね。

ベンチャー信者がうざい

「大手を受けるのは逃げている」

「優秀な人間はベンチャー企業にいく」

最近増えてきた、ベンチャー信者です。

やりたいことがある企業を受ければいいいだけですので、華麗にスルーしたいところですが、聞くとイライラしますよね・・・。

これはインターンをベンチャー企業で受けていた学生あるあるです。

カタカナビジネス語を多用することがあるので慣れていないと、そもそも何を言っているのかもわからない始末になります。

コネがあるアピールがうざい

「人事の〇〇さんの連絡先知ってる」

「この前ご飯連れてってもらってさ〜」

素直な感想としては、「その話に興味はない」というところです。

確かに人脈が広いことはいいことですが、人脈が広いことが当たり前だと思っている人は、こんなこと言わないです。

人事の人と繋がれて嬉しいんです。

可愛いなと思って流しましょうね・・・。

インターン参加マウントがうざい

「20社もインターン参加したんだよね」

「有給インターンでリクルート行ったんだけど」

インターンに参加しましたアピールです、これも多いですね。

「だから何?内定はあるの?」と聞き返したら嫌われるので、思っても言うのはやめましょう。

特に就活が始まってしまうと、インターンに参加は難しくなるので、余計に過去の栄光感が強くてうざいな〜と感じます。

インターンにいくら行っても、いくら優秀でも、内定をもらっていなければ就職はできないので、就活にはあんまり関係はありません。

「そっか〜アクティブだね」がちょうどいい返事だと思います。

SNSのプロフィール欄がうざい

「コンサル/留学経験あり/愛読書は〇〇/学生団体〇〇代表」

TwitterやFacebookで見かける、プロフィールを盛り盛りにする就活生です。

就活生だけに関わらずこういうプロフィールの人は結構いますよね。

俗に言う「意識高い系」の人の怖さって、自分たちのグループ以外の人、特に自分たちよりイケてないなと思った人間をない存在と思って無視するんですよね。(偏見です)

キラキラした生活した人が大好きな人たちなので、見るたびにイラッとくるならブロックしましょう・・・。

マウントをとってくる人の対処法

マウントやうざい人の特徴を紹介してきましたが、なぜ人をイラッとさせるのでしょうか?

理由はいくつかありますが、多いのが以下です。

  • 自己肯定感
  • 承認欲求
  • 優越感

この3つを満たすため、と言うことが多いです。

その根本にあるのが、「不安」です。

マウントをとると言うことは、誰よりもそのことに対して意識している・周りはどうなんだろうと気になっている、と言うことです。

もし自分よりできる人がいたら・・・、と不安な日々を過ごしていると言うことですね。

「あ、自分が1番上だ」と思ったら、それを周りの人たちに知らせたいのです。

また先にマウントをとることで、周りに「すごいね、私なんか全然だめだよ」と持ち上げてもらい、他の人の話にしないと言う理由も考えられます。

話を戻すと、就活で大変なのはみんな一緒です。

マウントのストレスで就活に身が入らなくなっては困りますよね。

なので、対処法としては「この人も大変だな、でもやっぱりうざいな」と思ってやり過ごす方法が1番です。

または、「もうその話いいいよ」と、時にはバッサリ切っちゃうのもおすすめです!

どうしてもそのストレスに耐えられなくなったら

色々腹立たしいことが続くと思いますが、
その原因を辿れば就活なんですよね。
もちろんマウント取ってくるうざい人々から距離を
置いてみるのも良いのですが、

マウントからくる焦りもストレス要因だと思うんです。
なので、
就活時のストレス対処方をご紹介しておきます。

  • 就活から一旦離れる
  • 相談できる人に話してみる

「これだけ?」と思うかもしれません。

しかし今あなたが抱えているストレス源は「就職活動」です。

2つの方法からストレスを少しでも和らげてみませんか?

まとめ

就活してると内定やコネや自分がいかに優れているのか、マウント合戦になることもあるかと思います。

「うざい」

「イライラする」

私もよくマウントをとられていたので、その気持ちはわかります。

でもそのせいでストレスをためたり、落ち込んだりするのはもったいないです。

マウントとってくる人や攻撃的な人は不安な人が多いです。

自分なりの対処法を探してみてくださいね。


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら