就活基礎知識

【女子必見】ベリーショートの女性が就活時に意識するべきポイントまとめ

就活ってベリーショートの髪型ってあんまり見かけないですよね。

「人事にはどう見られるんだろう」
「就活でベリーショートはまずいんじゃないか」
と、不安になったりしませんか・・・?

だからこそ、あなたはこの記事にたどり着いたハズです!

先に結論をいいましょう。全く不利ではありません。表情が見やすいですし、メリットはたくさんあります。

ただ、「あること」を意識しないとそれが一気にマイナスの評価に繋がることもあります。

今回の記事では、ベリーショートの女性が就活時に意識するべきところについてまとめてみたので、就活でプラスの印象を与えるためにも1つずつ確認していきましょう!

1.ベリーショートな髪型が与える印象

髪形はその人の個性が出る部分でもあります。

ちなみに私は女子のベリーショートはとてもオシャレで可愛いと思います!

ボーイッシュでかっこいいな、と思ったり、オシャレで個性的だな〜など様々な印象を受けますよね。

ですが、ベリーショート就活女子は少ないのが現実。

理由として、セットによっては就活に向いていないような印象を与えやすく、面接時に目立ちやすいという点からあまり良くない印象をもたれてしまうのではないか、不利になってしまうのではないかと思われることが多いからです。

しかし答えは「No」

冒頭でも書いた通り、ベリーショート女子が就活で不利になるなんてことはないです!

1-1.なんで不利にならないの?

髪の毛の長い女子は、きっちり髪をまとめられるので、女性らしく清楚で落ち着いている印象がありますよね。

しかし、ベリーショートだからこそ与える好印象があります。

髪の毛が短い女子は、女性らしいというよりもボーイッシュでかっこよく、運動部だったのかな、テキパキ動けそう、活発で芯が強そうなどの印象を与えることが出来ます。

要は、髪の長さではなくTPOをわきまえられているかどうかなのです。

TPOをわきまえていれば、ショートヘアはショートヘアなりに良い印象を面接官に与えることが出来るのです。

2.ベリーショート女子のメリット

2-1.表情を見せやすい

ショートヘアはしっかり顔を見せることができ、表情を見せやすいです。

顔周りがすっきりして見えると爽やかな印象を与えやすくなります。

顔をしっかり見せることは大切な事です。面接官は表情なども見ていますので表情がよく見えていいと言えます。

逆に髪の毛がボサボサで目にかかっていると表情が見づらいうえ、だらしないイメージを与えてしまいます。

なので、できるだけはっきりと顔周りを見せるように意識しましょう。

明るいイメージを伝えたい、積極的にどんどん仕事がしたい、という方は特に元気に活発で仕事ができそうな印象を全面に出していく為にもしっかり表情を見せていくことが大切です。

2-2.運動部や体育会サークルのアピールができる

大学で運動部やサークルに所属していた場合、ベリーショートの髪型はとても効果的です。

部活動やサークル活動を頑張っていたという想像が容易いからです。

また、明るく元気な印象も一緒に伝えることができます。

運動を頑張るためにショートヘアにしていたことは、おしゃれではなく本気で何かに取り組んでいたという点で企業側からの印象が違います。

3.就活中のベリーショートにふさわしいセット

就活中のセットをする際にどんなセットでもいいわけではありません。

注意しておきたい点があります。

ベリーショートとひとくくりにしていますが色んなショートの髪型がありますよね。

派手にはねさせたりクセをつけないようにすることが就活時のベリーショートのセットには大切なポイントになります。

短い髪の毛はまとめることができませんのではねてしまったり、ボサボサになってしまいがちです。

では、クセのついたまとまりのないボサボサヘアーを企業側はどう捉えるでしょうか。

良い印象ではないことは確かです。

清潔感がなく誠意までなく見えてしまいます。

オイルやワックスなどを使い髪の毛がはねたり、まとまりがなくボサボサになってしまうのを防ぎましょう。

3-1.前髪

できれば眉毛や額が見えると表情がよく見えるのでいいでしょう。

前髪が目にかかってしまうことは基本的にはNGに近いです。ロングの髪型でも目に前髪はかからないようセットしていますよね。

ですが、目にかからず額が見えるのであればいいわけではありません。

奇抜な前髪にしたりすごく短く作りすぎているのもいい印象ではありませんので注意が必要です。眉毛がちょうど見えるくらいの長さ。

前髪が長い人は横に流してピンで留めましょう。

3-2.横髪、襟足

中途半端な長さではなく襟足は短く横髪はもっさりとさせない、全体的にスッキリと見えるように軽くした方が清潔感をアピールすることができます。

襟足、横髪のボリュームを残した状態だと全体的に重たくさっぱりしていません。暗い印象や手抜きに見えてしまいますので注意しましょう。

3-3.髪色

ここは重要なポイントです!ベリーショートって派手色が似合いますよね。でもやっぱり就活では暗い髪色の学生が集まるので、悪目立ちしてしまうこともあります・・・。

アパレル会社など出なければベリーショートに限らず、明るい色に染めるのは避けた方がベターです。

基本的にはダークブラウンまたは地毛がいいでしょう。奇抜になってしまうと一気に印象も悪くなります。

染めるのは好ましくありません。

 

4.まとめ

これまでお伝えした通りベリーショートの与える印象、適切なセットの仕方、髪色の注意点をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

就活中のベリーショート女子はこれまでご紹介したことに気を付けていれば不利になるということは無いです。

ベリーショートは逆に好印象を与えることもできる髪型です。

ボーイッシュに見られがちですが、清潔感や表情、仕事ができそうなイメージなどを与えることが出来きるといえます。ベリーショートには自信を持ち面接、説明会にたくさん挑戦してくださいね。


LINEで就活相談ができる
らくらく就活の公式LINEはこちら